MENU

ミノキシジルの効果や副作用を完璧に把握しよう!

ミノキシジル効果副作用
ミノキシジルタブレットは、液体で頭皮に直接塗布するタイプの内服薬版です。
成分を服用する事で、ミノキシジルタブレットは血液に乗り、全身に広がって効果を発揮します。
ミノキシジルタブレットの副作用は、全身の毛が濃くなる現象です。
髪を太くするミノキシジルの効果があるミノキシジルタブレットは、他の毛にも影響する事が副作用の一つです。
服用する分量を調節すると、髪に対する効果は減少しますが、他の部分の変化も小さく出来ます。
ムダ毛を剃ったり、脱毛する事で解決する副作用なので、健康に影響する特別な危険性はありません。
ミノキシジルタブレット2つ目の影響は、心臓の鼓動が高まり脈が速くなる作用です。
血流量を増大させる薬なので、毛細血管にも血液を送る効果があります。
ただ、多少は心臓の負担が強まるので、ミノキシジルタブレット服用直後は、動悸が発生する場合はあります。
動悸の影響は、服用を続ける事で改善したり、効果の実感と共に動悸が続く場合があります。
前者の場合は、体がミノキシジルタブレットに慣れた結果、効果が出て安定化します。

 

ミノキシジル効果副作用
後者のミノキシジルは、元々心臓が弱い人か、ミノキシジル薬の影響が強過ぎる場合に副作用の問題となります。
心臓病や心臓にリスクを抱えている人は、副作用が心配の為、ミノキシジルタブレットの処方が行われませんから安心です。
独自にミノキシジルを入手を行なったり、ミノキシジルを服用後医者に報告を行っていない時は、体に合う量を調べる事が大切です。
薬の必要量や効果は、体の大きさや健康状態によって左右されます。
少量で変化が見られる場合は、ミノキシジルを減らしても効果が得られます。
分割したりミノキシジルの飲む量を変える事は、副作用減少に役立つので、工夫を行い適量を調べる必要があります。
薬の服用量を際限なく増やす事は問題ですが、減らす方向性に限れば安全性の問題は小さくなります。その分、効果も感じれます。
少ない量で髪のボリュームが増えれば、薬の服用は少なく済むので、経済的にメリットが得られます。
副作用なく適量を見付ける方法は、安全で持続的な服用を行う為に重要で、健康的に髪の成長促進が行えます。
ミノキシジル効果副作用
薄毛や脱毛の悩みを抱える成人男性は年々増えており、現在、AGA(男性型脱毛症)の患者数は全国で1,000万人以上いると言われています。
そんなAGA治療薬として一般的な医薬品の一つが、フィナステリドの効果です。

 

フィナステリドは、AGAの原因となる男性ホルモンの生成を阻害する働きをもつため、AGA治療に非常に高い効果があります。臨床試験によると、6ヶ月服用した場合は90%、3年間服用した場合の98%の服用者に、AGAの進行を抑える効果が認められています。
病院やAGA専門クリニックなどで医師の処方のもと購入することができますが、インターネット通販で個人購入することも可能です。
忍容性が高い医薬品のため、インターネット販売が許可されており、手軽で安価に手に入るインターネット通販によってフィナステリドを入手している服用者も多くいます。

 

しかし、インターネットによるミノキシジルなどの医薬品購入は副作用よりも注意が必要です。
万有製薬株式会社(現・MSD株式会社)が調査した結果、インターネット通販の個人輸入サイトなどで「プロペシア(フィナステリドの商品名)」の偽造品が販売されていることが判明しました。大手製薬会社がED治療薬の偽造品を調査した結果、国内のインターネット通販で販売されているED治療薬の55.4%が偽造品であったというデータもあるように、インターネット通販のミノキシジル偽造品流通は、現在大きな社会問題となっています。
AGA治療薬はインターネット通販で広く販売されている医薬品のため、その偽造品も多く流通しているのが実情です。
ミノキシジル効果副作用
また、偽造医薬品の効果や副作用は、有効成分量が多すぎたり逆に含まれていなかったり、不純物が含まれている可能性もあり、偽造医薬品を誤って服用したことによって健康被害が生じた例や死亡例もあります。中には、正規品とほぼ変わらない色や形状をしており、専門家でも一見しただけでは判別が難しい偽造品もあります。
インターネットのミノキシジル購入ページには、正規品や海外ジェネリック品であると謳われていることも多いので、サイトにそう書いてあったからといって信じるのは副作用以上に危険です。

 

偽造医薬品は有効成分が正しく含まれていないだけでなく、重篤な副作用や健康被害を招く可能性があるので、もしインターネット通販で購入する場合は、信頼の置ける通販サイトで購入するようにしましょう。

 

薄毛を改善させるために現在一番有効であるの言われているのが、AGA治療薬と言われているものです。なぜ、薬によって薄毛を改善することができるのかというと、薬を服用すると体内の薄毛の原因酵素を弱めることができるからであると考えられています。そのような効果をもたらす成分としては、フィナステリドという成分であり、多くのAGA治療薬にはフィナステリドが必ず配合されています。ミノキシジルが配合されている薬は、医療機関で処方してもらうか、ネット通販でもミノキシジルを購入することができます。しかし、自分でミノキシジルを購入して服用する場合の副作用は、全て自己責任となりますから注意が必要になってきます。

 

また、ミノキシジル配合の薬も薬品ですから、副作用もないわけではありません。例えば、フィナステリドを服用すると、副作用として性欲が減退したり、精子の数が減少するという副作用があると言われています。このような副作用が出ることはあまりありませんが、万が一異常を感じたらすぐに薬の服用を中断した方が良いかもしれません。副作用の問題以外にも、フィナステリドを服用中に妊娠した場合、胎児への何らかの影響があるのではないかという指摘も少なからずあります。
ミノキシジル効果副作用
例えば、奇形児などができるといったリスクがあるのではないかと危惧されています。しかしこれまで、ミノキシジルを服用していた人の子供が何らかの影響を受けたという報告はありませんが、胎児への影響が気になる人は、妊娠するまでは薬の服用は避けた方が良いでしょう。なぜこのようなことが言われているのかというと、薬を服用するとホルモンのバランスが悪くなり、それが男性の精子に影響を及ぼすのではないかということから派生していると考えられています。薬はしっかりとした検査を行って認可されたものですか、おそらくはミノキシジル薬の説明以外にも何かが起こるというようなことは少ないと考えられますが、完全に否定できるものでもありません。ですから、ミノキシジル薬を服用していくかどうかは、自己の判断にかかってくるということが言えるでしょう。